午睡センサーの導入

2019年2月1日

SIDS予防対策として、2月より、主に満1歳までの園児を対象に午睡センサーを導入しました。

午睡時の体動の停止やうつぶせ寝をアラームで警告するシステムです。これまでの保育士の目視と共にセンサーで二重のチェックを行います。